前へ
次へ

地方銀行の不動産投資ローン

地方銀行の不動産投資ローンが積極的な融資姿勢に転じています。地方銀行の特性を生かした地域密着の不動産情報と顧客情報を駆使しして、リスクを回避しつつ積極的な販売姿勢に転じています。銀行によっては物件価格の100%の融資を実施しているところもありますし、概ね90%程度まで融資してくれるところも少なくありません。前述のとおり地域密着が前提ですので、購入者の居住地や購入物件、例えば投資用マンションの所在地に制限があることに注意が必要になります。それぞれの銀行の営業テリトリーの範囲内であったり、最寄りの支店があって管理がしやすい地域に制限されるケースがあるという事です。ただし、一度取引が開始され実績を積んでいくことで、条件の緩和や融資枠の拡大などの可能性も考えられ、不動産会社を通じて懇意にしておくことも大切だと思います。

Page Top