前へ
次へ

投資用マンションの利回り

投資用マンションの利回りは家賃収入を投資額で割り算して求めます。これは表面的な利回りであって、家賃収入から管理費、修繕費などの経費を差し引いて計算するのが実質的な利回りになります。投資用マンションには減価償却費が経費として認められていますが、これは現金の支出を伴わない支出ですから、この計算における経費には含めません。減価償却費は利益を圧縮してくれて節税効果があるということになります。投資用マンションを購入する人が近年は増加しています。景気の回復による賃料相場の上昇と入居率のアップがその要因になっています。特に、都心部でその傾向が強くなっていますので、都心部の投資用マンションが高い利回りで人気です。

Page Top